HLバンドの見方

HLバンドの見方を解説します。

過去の一定期間の高値(Hバンド)、安値(Lバンド)、高値と安値の中間線(Mバンド)の3本のラインを引いて、現在のトレンドの方向を確認するテクニカル指標で、ハイローバンドと呼ばれます。

中間線=トレンド、Hバンド=抵抗線、Lバンド=支持線と考えます。

Hバンドを上に抜いて買いサイン、Lバンドを下に抜いて売りサインと判断します。
期間は20日が一般的となっています。

HLバンド

HLバンドの見方のポイント

期間は10日にすることもあるが、期間を短くしすぎるとその分ダマシも多くなるので注意すること。

初心者におすすめのFX会社

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券
スプレッド
米ドル円
0.3銭原則固定
通貨単位 10,000通貨単位
通貨ペア 19通貨ペア

GMOクリック証券は、スプレッド、スワップポイントともに業界最高水準のFX会社!高機能プラチナチャートに加えて、iPhoneアプリ、アンドロイドアプリ、携帯アプリにおいても業界の最先端を引率しています。ニュース配信が非常に多いのも魅力で、24時電話サポートに対応するので、初心者でも安心して取引できます!

口座開設をする