セントラル短資FXの詳細情報と評価について

セントラル短資FXの詳細情報と評価についてまとめています。

スペック(FXダイレクト+)
最大レバレッジ 通貨単位 通貨ペア 手数料 初回入金額 信託保全
25倍 1,000通貨 26通貨ペア 0円 設定なし 三井住友銀行
注文方法(FXダイレクト+)
成行 指値/逆指値 OCO IFD IFD-OCO トレール その他
ストリーミング成行
スプレッド(FXダイレクト+)
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
1銭 2銭 0.8pips 4銭 3銭 4銭
取引ツール(FXダイレクト+)
Windows Mac iPhone iPad Android
その他の情報(FXダイレクト+)
テクニカル指標 24種類
ニュース配信 GI24、FISCO 等多数あり
ここがおすすめ 取引スタイルに合わせて選べるFXダイレクト+(裁量取引)、セントラルミラートレーダー(自動売買)、ウルトラFX(NDD方式の裁量取引)の3口座がある。

「セントラル短資FX」のここが高評価!

  • FXダイレクト+、セントラルミラートレーダー、ウルトラFXの3つのサービスを提供。1度の口座開設で、すべてのサービスを利用できる。
  • FXダイレクト+のチャートシステムには、MT4に引けをとらない自社開発による自動売買機能のほか、売買シグナルの表示も可能な高性能チャートを搭載。
  • セントラルミラートレーダーは、24時間パソコンの電源を入れる必要がなく、ストラテジーを選ぶだけなので、システムトレードの初心者におすすめ!
  • ウルトラFXはインターバンク直結型のNDD方式の採用により、デイトレなど短期売買に適したプラットフォームを、低スプレッドで取引できる。

「セントラル短資FX」おすすめ取引スタイル

  • スタンダード口座のFXダイレクト+はスプレッドは広めであるものの、チャート分析ツールは高機能で自動売買機能を備えているので、戦略的な売買が可能
  • ミラートレーダー口座はかんたん・シンプル・すぐに運用できる、初心者にも導入しやすいシステムトレード。
  • ウルトラFXはインターバンク直結により透明性の高い配信レートが強み。有利な方向にスリッページして約定することも多く、スキャルピング向き。

セントラル短資FX

“セントラル短資FX”
スプレッド
米ドル円
1.0銭原則固定
通貨単位 1,000通貨単位
通貨ペア 24通貨ペア

スワップポイントが高いセントラル短資FXは、スワップトレードにおすすめのFX会社。取引ツールが非常に充実していて、「売買シグナル表示機能」、将来の値動きを予測する「未来チャート」、情報サイトからの「売買シグナルメール通知」など、取引サポートでは業界トップクラス!また、自社開発によるプラットフォームは自動売買機能を搭載!

口座開設をする