FXの通貨「米ドル(USD)」の特徴

アメリカ

国名 アメリカ合衆国
首都 ワシントンD.C.
人口 3億914万人
通貨 ドル、セント
GDP 14兆1,190億ドル
主要貿易国 輸出:カナダ、メキシコ、中国、日本、イギリス
輸入:中国、カナダ、メキシコ、日本、ドイツ

米ドルの特徴

  • 世界の基軸通貨であり世界一の取引量を誇る米ドルは、あらゆる通貨の中心として取引されている
  • ニュースや新聞でおなじみの米ドルは、情報量が非常に多く、世界でもっとも信頼されている通貨
  • 世界中から注目されているだけあって、米ドルの変動は他通貨への影響も大きい

米ドルの取引ポイント

  • 為替変動のきっかけになる経済指標の発表が多いため、他通貨よりも取引のチャンスがある
  • 流動性が高いことによってレートが乱高下するリスクが他通貨よりも低いため、初心者の入門として最適
  • 買値と売値の差額(スプレッド)が他通貨よりも低いため、短期間で利益を出しやすい

アメリカの主要経済指標

経済指標名 発表時期 日本時間 NY時間 重要度
ISM製造業景況指数 毎月/第1営業日 23:00 10:00 ★★★★☆
ISM非製造業景況指数 毎月/第3営業日 23:00 10:00 ★★★★☆
雇用統計 毎月/第1金曜日 21:30 08:30 ★★★★★★
貿易収支 毎月/上旬~中旬 21:30 08:30 ★★★★☆
小売売上高 毎月/中旬 21:30 08:30 ★★★☆☆
生産者物価指数(PPI) 毎月/中旬 21:30 08:30 ★★★☆☆
消費者物価指数(CPI) 毎月/中旬 21:30 08:30 ★★★★☆
住宅着工件数/建設許可件数 毎月/中旬 21:30 08:30 ★★★☆☆
対米証券投資 毎月/中旬 22:00 09:00 ★★★☆☆
中古住宅販売件数 毎月/下旬 23:00 10:00 ★★★☆☆
GDP(国内総生産) 4半期/毎月 21:30 08:30 ★★★★★
【特別編】FOMC 6週毎/火、水曜日 25:30 12:30 ★★★★★★
【特別編】FRB議長議会証言 2月、7月 ★★★★★★