カオス・アリゲーターの見方

カオス・アリゲーターの見方を解説します。

3本の平滑移動平均線を組み合わせて、「トレンドの収束と拡散の動き」を探るテクニカル指標です。
それぞれの線をワニの顎(アゴ)、歯、唇に見立て、ワニが口を開閉する様子に例えた、見た目もネーミングも楽しい指標です。
3本のラインが収縮しているポイントを探し、その後3本のラインが広がったら買いポイントで、上昇・下降の方向に沿って順張りをし、再び収束し始めた場合、決済ポイントと考えます。

カオスアリゲーター
ワニの口が大きく広がったら注文サイン、閉じたら決済サインと、非常に分かりやすい指標ですね!

カオス・アリゲーターの見方のポイント

  • 他のテクニカル指標に比べ、売買サインが遅い傾向がある
  • 日足、週足など複数の足種で確認して判断する

初心者におすすめのFX会社

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券
スプレッド
米ドル円
0.3銭原則固定
通貨単位 10,000通貨単位
通貨ペア 20通貨ペア

GMOクリック証券は、スプレッド、スワップポイントともに業界最高水準のFX会社!高機能プラチナチャートに加えて、iPhoneアプリ、アンドロイドアプリ、携帯アプリにおいても業界の最先端を引率しています。ニュース配信が非常に多いのも魅力で、24時電話サポートに対応するので、初心者でも安心して取引できます!

口座開設をする