エンベロープの見方

エンベロープの見方を解説します。

エンベロープは、トレンド系のテクニカルチャートです。
移動平均線の上下に一定の幅で離して描いた線のことを指し、価格が移動平均線からどのくらいかい離しているか(離れているか)を見て判断します。
この指標の見方はとてもかんたんであり、上下に行き過ぎた価格は平均に回帰する、という考えにより、上下それぞれの線が反転の目安になるので、

  • ローソク足が下の緑線を下に抜いて買いサイン
  • ローソク足が上の緑線を上に抜いて売りサイン

となります。
移動平均線(MA)は25日で表示していますが、21日も多く使われます。

エンベロープ

エンベロープの見方のポイント

  • 上下のバンドを反転の目安として、今後の予測をする
  • 逆張り的に使われる指標
  • 強いトレンドがあるとき、上下それぞれのラインに価格が近づいたり、抜けたりしても相場の転換が起こらないこともある
  • 強いトレンド発生すると、上昇トレンドの時は上のバンドにローソク足が張り付いたまま上昇が続いたり、下降トレンドの時は下のバンドにローソク足が張り付いたまま下落が続くこともある

初心者におすすめのFX会社

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券
スプレッド
米ドル円
0.3銭原則固定
通貨単位 10,000通貨単位
通貨ペア 19通貨ペア

GMOクリック証券は、スプレッド、スワップポイントともに業界最高水準のFX会社!高機能プラチナチャートに加えて、iPhoneアプリ、アンドロイドアプリ、携帯アプリにおいても業界の最先端を引率しています。ニュース配信が非常に多いのも魅力で、24時電話サポートに対応するので、初心者でも安心して取引できます!

口座開設をする