一目均衡表の見方

一目均衡表の見方を解説します。

一目均衡表は、日本生まれのテクニカルチャートです。
ほかのテクニカルと違い、価格の動きよりも時間の概念を重視し、「相場は買い方と売り方の均衡が崩れた方向に動く」との考えに基づいて作られました。

  • 緑線の転換線:過去26日の高値、安値を半分に割ったもの
  • オレンジ線の基準線:過去9日の 〃
  • 先行スパン1,2で囲まれた部分:ここを雲といい、トレンドの予測をする
  • 青線の遅行スパン:当日の終値の26日前のもの

一目均衡表
転換線が基準線を下から上にクロスすれば、買いサインと判断されている。
基準線が転換線を下から上にクロスすれば、売りサインと判断されている。

雲のねじれは、相場反転やトレンドが加速する可能性が高いと言われています。

一目均衡表の見方のポイント

雲の見方

雲がレートより下にあるときは、雲をサポートラインとみて上昇トレンド
雲がレートより上にあるときは、雲をレジスタンスラインとみて下降トレンド
雲の向きが上向きで上昇トレンド
雲の向きが下向きで下降トレンド
また、雲の厚さが重要で、厚いときは停滞していて相場が反転しにくく、薄いときは抜けやすく反転しやすい傾向がある

遅行スパンの見方

遅行スパンがレートを下から上に抜いたら買いサイン
遅行スパンがレートを上から下に抜いたら売りサイン、と判断されている。

初心者におすすめのFX会社

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券
スプレッド
米ドル円
0.3銭原則固定
通貨単位 10,000通貨単位
通貨ペア 19通貨ペア

GMOクリック証券は、スプレッド、スワップポイントともに業界最高水準のFX会社!高機能プラチナチャートに加えて、iPhoneアプリ、アンドロイドアプリ、携帯アプリにおいても業界の最先端を引率しています。ニュース配信が非常に多いのも魅力で、24時電話サポートに対応するので、初心者でも安心して取引できます!

口座開設をする