新値足の見方

新値足の見方を解説します。

新値足は時間の要素を分析要素に加えず、価格変動を示したテクニカル指標です。
小さな価格変動にとらわれず、大きなトレンドを判断するために使われます。

パラメータ(設定)は、直近3本で高値(安値)が更新されたときに陽転、陰転の足を追加する、新値3本足が一般的です。

陰線から陽線に転換すると買いサイン、陽線から陰線に変わると売りサインと判断します。
陽転の場合、それまでの陰線の数が多いほど、その後の値上がりの力が強いと判断されています。
陰転の場合、それまでの陽線の数が多いほど、転換した際の価格が天井であると判断されています。

新値足
GMOクリック証券のプラチナチャートプラスの場合、利便性のため時間の要素が含まれてるのが特徴です。

新値足の見方のポイント

  • 通常、約10本程度の足の更新が続いた後に逆の線が出現すると、相場は反転したと判断されている
  • 他には5本足や10本足で分析する方法もあり、足の数が多いほど長期的なトレンド分析に効果を発揮するが、転換点を捉えるタイミングも遅れてしまうため注意が必要
  • 中長期的な相場トレンドの判断に向いているテクニカル指標で、短期間ではダマシが多く長期では遅すぎるという点もあるが、小さな値動きに惑わされることなく大きなトレンドを判断できる

初心者におすすめのFX会社

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券
スプレッド
米ドル円
0.3銭原則固定
通貨単位 10,000通貨単位
通貨ペア 20通貨ペア

GMOクリック証券は、スプレッド、スワップポイントともに業界最高水準のFX会社!高機能プラチナチャートに加えて、iPhoneアプリ、アンドロイドアプリ、携帯アプリにおいても業界の最先端を引率しています。ニュース配信が非常に多いのも魅力で、24時電話サポートに対応するので、初心者でも安心して取引できます!

口座開設をする