FXの通貨「カナダドル(CAD)」の特徴

カナダ

国名 カナダ
首都 オタワ
人口 3,161万人
通貨 カナダドル
GDP 1兆5,277億カナダドル
主要貿易国 輸出:米国、英国、中国、日本
輸入:米国、中国、メキシコ、日本

カナダドルの特徴

  • 天然資源に非常に恵まれているため、オーストラリアドル、ニュージーランドドルとともに資源国通貨と称される
  • 金、ウラン、天然ガスなどが豊富で、さらに石油埋蔵量は世界第2位ということもあり、特に原油価格と金価格の変動の影響を受ける
  • 輸出入ともにアメリカが最大貿易相手国ということもあり、レートは米ドルに連動する傾向を持つが、値動きは比較的穏やかなことが多い

カナダドルの取引ポイント

  • 米ドルとの連動性や影響を受けやすいこともあり、経済指標や要人発言はカナダ、アメリカの両方をぜひとも押さえておこう
  • 原油価格などの商品相場の動きも取引のポイントで、原油価格が上昇すると、カナダドルも上昇しやすい
  • レート変動時に短期売買したり、低金利だが経済的にも安定していることから中~長期売買したりと、幅広いスタイルに対応する

カナダの主要経済指標

経済指標名 発表時期 日本時間 重要度
住宅建設許可 毎月/上旬 22:30 ★★★☆☆
Ivey購買部協会指数 毎月/上旬 00:00 ★★★☆☆
住宅着工件数 毎月/10日頃 22:15 ★★★☆☆
国際商品貿易 毎月/10日頃 22:30 ★★★☆☆
新築住宅価格指数 毎月/10日頃 22:30 ★★★☆☆
消費者物価指数 毎月/20日頃 21:00 ★★★☆☆
消費者物価指数 毎月/20日頃 21:30 ★★★☆☆
小売売上高 毎月/20日頃 22:30 ★★★☆☆
加中銀(BOC)・政策金利発表 毎月(年8回) 23:00 ★★★☆☆
GDP(国内総生産) 四半期/2・5・8・11月下旬 22:30 ★★★☆☆