注文方法でFX会社を比較【トレール注文・スピード注文・リピート系】

FX会社を注文方法で比較で比較しました。

便利な注文機能があれば、すぐに注文したいときや、忙しくてなかなか手が離せないときに非常に有効的です。

短期トレーダーはスピード注文(ストリーミング注文)ができる会社、中長期トレーダーはトレール注文ができる会社がおすすめ!
売買のタイミングに悩みがちな方は、リスクを抑えながら、こつこつと小さな利益を積み重ねることができるリピート系と呼ばれる自動注文を検討してみてください。

FX会社名 スプレッド
米ドル円
成行
注文
指値/
逆指値
OCO
注文
IFD
注文
IFDO
注文
スピード
注文
トレール
注文
その他の
注文
公式サイト
FXブロードネット 0.3銭
原則固定
リピート系注文 口座開設
外為オンライン 1.0銭
原則固定
リピート系注文 口座開設
FXトレード・フィナンシャル 0.3銭
原則固定
自動売買 口座開設
外為どっとコム 0.3銭
原則固定 *1
口座開設
DMM FX 0.3銭
原則固定
口座開設
GMOクリック証券 0.3銭
原則固定
口座開設
FXプライム byGMO 0.6銭
原則固定
口座開設
ヒロセ通商 0.4銭
原則固定
口座開設

*1 例外あり

注文方法について解説!

成行注文

現在提示されているレートで注文する方法です。
すぐに注文が約定するため、今すぐに注文をしたいときに有効的です。

この成行注文をより簡潔にさせた高速注文がストリーミング注文(スピード注文、ワンクリック注文など)となります。

指値注文

自分で指定したレートで注文する方法です。
今のレートよりも安く買いたい、高く売りたいというときに有効的です。
つまり、現在のレートが自分の指定した価格まで下がったら買い注文をしたり、自分の指定した価格まで上がったら売り注文をするという使い方をします。

逆指値注文

名前の通り、指値注文の正反対の注文方法で、ストップロス・オーダー(損切り注文)とも呼ばれます。
現在のレートが自分の指定した価格まで上がったら買い注文をしたり、自分の指定した価格まで下がったら売り注文をするというものです。
主に、損失を限定するために使われます。損失はこのラインまでに抑えたい、といったときにリスクコントロールすることができます。
また、「現在のレートが値上がりしたらもっと上がっていくはずだ」と判断したときに、トレンドに乗ってさらに利益を追求する、といった使い方もできます。

OCO注文

一度に2つの注文ができる注文方法です。
今の価格より高くなったら利益確定、今の価格より安くなったら損切りの2つの注文を出すことができます。
このとき、片方が約定したらもう片方はキャンセルされます。
相場の方向性が安定していない時に、利益を確定させたり、損失を限定したいときに有効的です。

IFD注文

新規注文から決済注文まで自動で行ってくれる注文方法です。
「今の価格より安くなったら買って、このレートになったら売りたいけど、ずっとパソコンの前にいられない」なんてときに便利です。
新規注文と決済注文は1セットなので、新規注文が執行されない限り、勝手に決済注文になることはありません。

IFDO注文

名前の通り、IFD注文とOCO注文の2つを組み合わせた注文方法です。
最初の新規注文をIFD注文で希望レートで買い、その後OCO注文で利益確定、もしくは損切りができる、非常に便利な注文方法です。
新規注文から利益確定、損失限定まですべてを自動で行ってくれるので、忙しい方にもおすすめです。

トレール注文

トレール注文は、利益を最大限に追求できる注文方法です。

トレール注文
トレール注文は、レートの高値をトレール設定した幅で逆指値が追いかけていくのが特徴です。
上の画像を例にすると、レートが設定した50銭分下がったところで約定します。
トレンドが続くときは、逆指値のラインも自動で上がっていくので、より大きな利益を追求できる便利な注文です。
トレール注文は、トレンドに乗れば大きな利益をほぼ自動的に得られるので、ぜひこの注文方法を身につけて利用しましょう!

スピード注文(ストリーミング注文)

提示されているレートで瞬時に売買できる注文方法です。
クォート注文、リアルタイム注文、ワンクリック注文、スピード注文は、会社の呼び名の違いによるものです。

価格を指定しない注文方法で、FX会社のサーバーに注文が到達してから約定しますので、スリッページもしますが、(スリップ幅は指定可能)、今すぐ注文したいときに便利な注文方法です。

注文方法でおすすめのFX会社

豊富な注文機能を搭載するFX会社をお探しなら、FXブロードネットがおすすめです。

ストリーミング注文(クイックトレード)、トレール注文、リピート系注文(トラッキングトレード)と豊富な注文方法を取り揃えており、スプレッドが狭く1,000通貨単位に対応していますので、少額から始めることができます!

FXブロードネット

FXブロードネット
スプレッド
米ドル円
0.3銭原則固定
通貨単位 1,000通貨単位
通貨ペア 24通貨ペア

FXブロードネットはFX業界でも最高水準の取引環境を提供しています。米ドル/円原則固定0.3銭とスプレッドが狭く、スワップポイントも高いので、短期売買・長期売買どちらにもおすすめの業者! レバレッジは1〜25倍から選択でき、1,000通貨での取引にも対応しているので、初めてでもリスクを最小限に抑えて取引をスタートできます。FXマート限定、初回取引で図書カードがもらえるキャンペーン中です!

口座開設をする